販促,販売促進,プロモーション,セールス,販促コーディネーター,みんなの販促,ブランディング,ホームページ,集客,フロー,ステップ,

↓この投稿内容の音声版(「みんなの販促」ラジオ)はこちらです↓

■ みんなの販促
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100円商店街を活かせる人、
活かせない人(販売商品編)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「みんなの販促」主宰
販促コーディネーター 竹内光一です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あなたの商品の魅力を伝えて、
お客様の“買いたい”という気持ちを
喚起する行動。

=販促

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

イベンター経験があるので、
イベントについてのご相談も
多くいただきます。

 

□ イベント企画制作会社
□ ホームページ制作会社
□ パッケージ・販促物印刷会社

3つの業界経験がありますので、
総合的・現実的・具体的に
回答させていただいてます。

 

 

先日は「100円商店街」に
出店するかしないかについて
ご相談いただきました。

 


┃■ご相談内容

┃100円商店街にずっと出店してるけど、
┃儲からないし、商売に繋がらないんです。

┃出店は止めるべきでしょうか?

 

販促,販売促進,プロモーション,セールス,販促コーディネーター,みんなの販促,ブランディング,ホームページ,集客,フロー,ステップ,
↑「もう100円商店街なんて飽きられて来てるのでは?」と言う方がいますが、まだまだ頑張っているところは頑張っていますよ!問題は100円商店街が飽きられる飽きられないではなく、100円商店街を利用する立場の人が、どう活用するかです。

 

 

ご相談内容に対する回答は
3点あります。

 

今日、明日、明後日と
3回に分けてお伝えします。

 


┃(回答1)

┃100円商店街で儲けたければ、
┃売る商品を変えてください。

 

まず根本的にイベントに参加する
「目的意識」を変えないと、
参加する意味がなくなります。

 

「目的意識」は

“お店や売っている商品の
「広報宣伝」のための活動”

にしてください。

 

もし「目的意識」が
「儲けること」であるならば、
回答1のように売る商品を
変えなければなりません。

 

100円商店街は、
値段が安いので掘り出し物を求めて
たくさんの方が来ます。

 

その中から、
これからのお客様を作るかが
参加する側にとっての勝負です。

 

儲かる、儲からないではなく、

“どうやってたくさん来た人の中から
うちのお客様を発掘するか”

に意識を集中してください。

 

それができないのであれば、

┃出店は止めるべきでしょうか?

との相談通り、止めるべきです。

 

ではたくさん来た人の中から、
どうやってお客様を発掘するのか?

 

最低限しなければならないことを
2つ相談者にはお伝えしています。

明日、明後日、お伝えします。

 

時間と経費を使って、
イベントに参加するんですから、
計画的に参加してくださいね!

 

元イベンターからのお願いです。

 

今日も一日、
正しい知識と認識を基に、
コンパクトで最適な販促を!

 


│ ■メールマガジンのお知らせ

│ 永遠にブレない、
│ 永遠に時流に乗ることができる
│ 販促意識を養いませんか?

│ メルマガ「販促の学校」登録フォーム
│ http://min-han.info/mailmagazine_form/hansoku_no_gakko

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

正しい知識と認識で
ホームページを中心にした
最適な販促スタイルを構築しましょう!


■「みんなの販促」主宰
■ 販促コーディネーター 竹内光一

「みんなの販促」ホームページ
 http://min-han.info

━━━━━━━━━━━━━━━━━━