「販促名刺」作りから始まるパーフェクトな販促!
 
あなたが伝えたいことを、1枚の名刺にぎゅ〜っと凝縮!
 
あなたの代わりに営業してくれる名刺を作りませんか?

どのような名刺を作れば良いの?

名刺を作ろうと思うけれども、どのようなレイアウトで、どのような内容を掲載すれば良いのかわからない。

今の名刺、役立っていない・・・。

今名刺を持っているけれども、ただ配るだけで「販促」の役には全く立ってない。

名刺はどこに頼むべきなの?

名刺を作ろうと思ってネットで検索したら情報がたくさんあってうんざり・・・。いったいどこに頼めばいいの?

名刺の紙質ってどれがいいの?

「コート180kg?」「マットコート180kg?」「上質180kg?」。名刺に使う紙って、どれがいいの?

そもそも名刺は販促に役立つの?

名刺を作っても、販促に役立つイメージが全く思い浮かばない。ただ配るだけのものだと思うんだけれども、そもそも名刺はどんな風に役立つのかわからない・・・。

名刺への反応が明らかに変わった!

「“販促名刺” の作り方セミナー」 の内容を参考にして、販促名刺を作りました。最初文字が多い名刺はどうかと思ってましたが、名刺を手にした方は、内容にほぼ目を通され、名刺に興味津々になってもらえるように!名刺の存在感が明らかに大きくなり、名刺への反応が明らかに変わりました!

名刺交換の際の説明が楽になった!

「“販促名刺” の作り方セミナー」 で伝えられていた7つのNG名刺にならないように気をつけて、販促名刺を作りました。伝えたいことを名刺に書いているので、名刺交換の際は、その内容を補足するだけで済みます。端的に私が扱うサービスが伝わるので、名刺交換が短くなり、大人数の交流会などで、今までよりもたくさんの方と名刺交換できるようになりました。

名刺交換後の
Facebookの友達申請が増えた!

「“販促名刺” の作り方セミナー」で教えてもらったことを名刺とFacebookでしたら、名刺交換後のFacebookの友達申請が増えました。名刺に私の詳しいプロフィールを掲載しているので、その内容についてのメッセージなどもいただけて、1回しか会っていない人も親近感を持って接してきてくれます。

名刺の依頼がとても簡単だった!

「“販促名刺” の作り方セミナー」で用意してもらった特典に、名刺の掲載内容を書き、名刺のデザインができる友達に制作をお願いしました。あらかじめ掲載内容を用意していたためか、スムーズに名刺をデザインしていただき、おしゃれな名刺ができました。とにかく名刺の依頼がとても簡単だったので、びっくりしました!

名刺以外の
販促ツールにも活用できた!

「“販促名刺” の作り方セミナー」で教えてもらった「3ステップ販促術」は、他の販促ツールでも活用できました!ランディングページや、パンフレットを作ることがあったんですが、「3ステップ販促術」を意識したので、スムーズに、また省コストで作ることができました!

プロフィールの記載に
フル活用できた!

何を書いたらいいのかわからなかったので、今までブログやSNSのプロフィールに情報を記載できてなかったんですが、「“販促名刺” の作り方セミナー」の内容に基づいて「自分自身をアウトプットするシート」に書き出し、それをプロフィールに記載しました。セミナーで学んだことを、プロフィールの記載にフル活用できました!

名刺交換する相手に興味を持ってもらうべきことは、商品・サービスではなく、その商品・サービスを提供する

「お人柄と人物像」

名刺を渡すこちらの立場が、個人事業主、起業家であれば、それはなおさらです。

「名刺交換の勝負は一瞬!」

「販促名刺」があれば、その勝負の一瞬を、 あなたの商品・サービスの販促の「絶好のチャンス」にしてくれます!

 

セミナー参加者の声

 

サロンビジネスアドバイザー Mさん

情報は思ったより入れていいんだ!という事がわかりました。そんな事書いていいんだ!という事もあり、早速新しい名刺作りをしたいと思いました。名刺作りの事だけでなく、竹内さんの経験からたくさんのお話をしてくださって、すごく楽しく、為になるセミナーでしたよ!!

英会話教室講師 Tさん

思っていたよりたくさんの情報を入れた方が良いということ。今までの名刺はシンプルな、情報量の少ないものだったので、共感をうみ、会話にもつながるようなものを作りたいと思います。捨てられない名刺、印象に残る名刺を作りたい方におすすめです。名刺だけではなく、その先に続くものを知ることができます。

ファイナンシャルプランナー Mさん

ついつい渡す側の立場ばかりを追い求めてしまっていましたが、受け取る側の立場で考えるという視点に気づけた。より仕事にむすびつけるためには、何を名刺にのせればいいか参考になりました。

エステティシャン Dさん

いかに名刺から自分をわかってもらえるか、どういう人物なのかを知ってもらい、ゴミ箱にいかず、役に立ててもらえるかがとても大切だということがわかりました裏面に価格を載せない方が良いというのも、とても参考になりました。名刺に載せる内容がどれだけ大事かというのがとてもよくわかります!

ファスティングアドバイザー Tさん

自分を知ってもらう為に、経歴などたくさんの事柄を掘り下げて組み立てるからこそ、伝わる名刺になるのだと良く理解できました。紙というハード面に関しても、自分好みでなく、もらって頂く相手の方へ伝わることを第一優先に選んでいこうと思いました。名刺を作る前にまずご参加されると絶対に進む方向が新たに見えてきます。名刺というツールですが、自分の仕事のやり方、あり方まで考え、見つめなおせます。

セミナーでは、名刺の掲載情報を考えていただく、簡単なワークをしていただきます。

セミナーでは、ワークの際に使用する「自分自身をアウトプットするシート」、販促名刺のレイアウトを考える「販促名刺レイアウトシート」をプレゼントいたします。

■自分自身をアウトプットするシート

名刺に掲載していただくご自身の情報をアウトプットしていただくシートです。セミナーの中では、2つの項目のアウトプットを行っていただきます。

■販促名刺レイアウトシート

名刺の制作依頼に使っていただくシートです。アウトプットしていただいた内容を、「販促名刺レイアウトシート」に反映し、ご利用いただきます。

初めまして!竹内光一です。

現在私は、イベント媒体、ネット媒体、紙媒体までをトータルで企画制作する販促コーディネーターをしております。

私は今まで、イベント企画制作会社、ホームページ制作会社、パッケージ・販促物印刷会社と3つの業界を経験してきました。 

どの会社も少人数だったため、営業、企画、現場の仕切り、制作、デザイン、撮影、協力業者との調整と、一人で様々な立場で業務を行わなければなりませんでした。

時に、早朝から深夜まで、年間休日30日も満たない状況で働いたことも。

その状況が決して良いとは言いませんが、その状況で業務を行う中で、イベント、ネット、紙媒体を使った販促をトータルでコーディネートできるようになりました。

そして同時に、結果・成果が出る集客・販促の取り組みには、“絶対的な法則”があることを確信しました。 

その法則をまとめたのが、「“販促名刺”の作り方セミナー」でもお伝えする「3ステップ販促術」です。 

「3ステップ販促術」をもっとたくさんの方に知っていただき、たくさんの方に、販促活動、販促ツールの制作をスムーズに行ってほしい!

その思いが日に日に増し、誰にでも取り組むことができ、かつ誰にとっても必要な販促ツールである「名刺」に焦点を当て、「“販促名刺” の作り方セミナー」を開催することになりました。

あらゆる販促ツールの利用に通じる「3ステップ販促術」を、販促名刺作りを通して取得していただき、皆さんの様々な販促活動、販促ツール制作に役立てていただきたいと思います!

ぜひご参加ください!

PAGETOP
Copyright © All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.