販促知恵袋 ◆ 採用活動の成功のための最低条件「ホームページがまずあること」

採用活動の成功のための
最低条件「ホームページがまずあること」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 販促知恵袋

採用活動の成功のための最低条件は「ホームページがまずあること」

これは就職・転職エージェントの担当者が言っていることです。

就職・転職活動者は、まず候補の会社やお店、団体のことを検索して調べます。

検索した先にあるホームページが、会社、お店、団体の第一印象に。

採用活動にあたって、ホームページはありますか?ホームページから受ける第一印象はいいですか?

仕事を探す人の立場・目線になって、ホームページを見てください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時代は超人材不足時代、そして超売り手市場。この流れは、人口が減っていく状況を考えると、永遠に続きます。

そのような時代背景からか「いくら求人広告に費用をかけても、応募が少ない」というお悩みを耳にすることが激増しました。

そんな中、就職・転職エージェントの担当者の多くは、まず募集をかける会社、お店、団体がホームページを持っているかどうか確認します。


就職・転職エージェントもホームページで紹介する会社、お店、団体のことを調べています。

・・・・・・・・・・・・・・・

ホームページがない

候補の会社、お店、団体のことがわからない

不安

・・・・・・・・・・・・・・・

仕事を探す人(特に若い年齢層の人)はこのような気持ちになります。

 


「きちんとホームページがあって、情報が載ってる!」との安心感が仕事探しの第一歩

そこで就職・転職エージェントの担当者は、「まずホームページを持ってください」とアドバイスされます。

採用活動の成功のための最低条件「ホームページがまずあること」

ただ、ホームページは作ればいいというものではありませんし、制作にかかる費用の判断基準もなかなかわからないものがあります。

相場はページにもよりますが、安くて30万から40万円(「みんなの販促」のホームページ制作サービスの低コストにお気づきいただけるのでは・・・)

制作にあたっては、皆さんの状況に合わせた現実的な提案をする制作会社をお選びください。制作の価格はピンキリです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕事を探す人の目線は、商品・サービスを利用する人と同じ目線。採用活動で、仕事を探す方に安心感を提供できるホームページは、結果的には消費者に安心感を提供できるホームページとなります。


仕事を探す人の目線は、商品・サービスを利用する人と同じ目線。

 

ホームページ制作にあたり、判断基準がわからない方はぜひ「無料個別相談」でお尋ねください。

今日も1日、最高の販促を!