販促知恵袋 ◆ まず1つの商品・サービスの集客・販促パターンを作りましょう!

まず1つの商品・サービスの
集客・販促パターンを作りましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 販促知恵袋

 

集客・販促に限界を感じると、ついつい「新しい商品・サービス」を作ることを考えてしまいがちです。

 

でも「新しい商品・サービス」を作るためには労力が必要ですし、認知され売り上げが安定するまで時間がかかります。

 

集客・販促に限界を感じた際は、まず今ある1つの商品・サービスの集客・販促パターンを検証してみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

[1]商品・サービスに魅力を感じてもらうことができる「情報」を用意できているか?

[2]商品・サービスに魅力を感じてもらうことができる「画像」を用意できているか?


「情報」の内容を引き立てるのは「画像」。「情報」と「画像」は集客・販促を成功させるための絶対的材料です。

[3]商品・サービスの「情報」と「画像」を使ってSNSで情報発信を定期的にできているか?

[4]商品・サービスの「情報」と「画像」がいつでも確認できる状態(ホームページに掲載しているなど)になっているか?

[5]商品・サービスの「情報」と「画像」を使って実店舗で訴求しているか?

・・・・・・・・・・・・・・・

 

まず検証していただきたいのはこの 5つの項目。

 

いずれにせよ「新しい商品・サービス」を作っても、やるべきことは同じですのでまずは今ある商品・サービスの集客・販促パターンを作って「新しい商品・サービス」の取り組みに汎用してくださいね!


この画像の中の商品だけで、すごい量の集客・販促のための絶対的材料が揃います。

 

商品・サービスがゼロの状態から、商品・サービスを作ってきた「みんなの販促」からすれば、商品・サービスがあるだけで集客・販促の大きなアドバンテージ(優位性)があります。

 

その状況を確信して、まず 1つの商品・サービスの集客・販促パターンを作りましょう!