商店街のお店の集客方法とFacebook広告の集客方法。実は同じです!

商店街のお店の集客方法と
Facebook広告の集客方法。実は同じです!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
“売るための仕組み作り”知恵袋

 

商店街のお店の集客でお悩みの方は、Facebook広告の集客方法を参考にしてください。

 

え・・・?何を言ってるん?と思われるかもしれませんが、全く同じです。

 

では、Facebook広告の取り組みを、商店街のお店の集客に置き換えてみましょう!

 

■ Facebook広告で使うクオリティーが高い画像
→ お店の前に掲出するパネルや看板に使う画像

 

■ Facebook広告をかける記事(情報)
→ お店の前に掲出するパネルや看板に掲載する情報

 

■ Facebook広告が表示されるタイムライン
→ 商店街の通路

 

という感じです。

 

お気づきいただけましたでしょうか?

 

一緒なんです。

 

商店街の人通りの中で、看板やパネルでどれだけの人の目を引きつけて、来店してもらうか?

 

Facebookのタイムラインの中で、どれだけの人の目を引きつけて、ページに誘導するか?

 

私はイベント業界、ネット業界、印刷業界の3つの業界を経験してますが、今のFacebook広告の取り組みは、実は 印刷業界での経験をネットのツールに置き換えているだけ なんです。

 

時代は変わっても、“売るための仕組み作り”に必要な要素(材料)は全く同じ。

 

“売るための仕組み作り”のために様々なツールを利用する前に、どのツールにも必要な要素(材料)である情報と画像を揃えていきませんか?

 


情報と画像さえ揃えれば、営業不要の“売るための仕組み作り”の組み立ては簡単になります。

「みんなの販促」の無料個別相談では、そういう観点でのお話をさせていただいています。ぜひご利用くださいね!

 

まずはメールマガジンにご登録いただき「みんなの販促」が肌に合うかお確かめください。

 

───────────────

みんなの販促

★登録特典付★
営業不要の“売るための仕組み作り”を応援する
「みんなの販促」メールマガジン
https://peraichi.com/landing_pages/view/min-han-mailmagazine

───────────────