「よくあるお問い合わせ」ページは必須!

 

【和菓子屋さん実店舗のWebマーケティング★ワンポイントアドバイス】

 

お疲れ様でございます!

 

2022年7月10日(日)に投開票が行われた参議院選挙の結果を見て、改めて日頃の関係構築とWebマーケティングが重要であることを再認識しました。当選した方がどうこうではなく、明らかに戦略の勝利ですね。

 
 
和菓子屋さん3ブランド5店舗の情報発信“継続”型リモートWebマーケターのクロコです。

 

情報発信から顧客関係構築の仕組みを作って、簡単・楽に・スマートに和菓子屋さん実店舗の売上を“最大化”する『情報発信“継続”型Webマーケティング』

 

このブログでは和菓子屋さん実店舗の「集客力アップ×客単価アップ×リピート率アップ=実店舗の“売上最大化”」の取り組みについて、日々の実践をもとに情報発信しています。

 

今回は『「よくあるお問い合わせ」ページは必須!』と題してお届けいたします!

 

■「よくあるお問い合わせ」は生産性・効率性を下げている!?

店舗に日々かかってくる電話のほとんどはお問い合わせではないでしょうか?

 
 
お問い合わせ対応をしている時間って、結構な時間使っているんですよね。

 
 
その対応時間ってもったいなくないですか?

 
 
集客から客単価アップ・リピート率アップに繋げる店舗での接客にも支障を来します。

 
 
結果的に店舗にかかってくる「よくあるお問い合わせ」は、生産性や効率性を下げてしまっています。

 
 

■「よくあるお問い合わせ」は絶対にホームページに掲載するべき!

生産性や効率性を下げてしまう「よくあるお問い合わせ」への対応を減らすにはどうすればいいでしょうか?

 
 
解決策はホームページに「よくあるお問い合わせ」ページを設置して、店舗によくある問い合わせ内容と回答を掲載することです。

 
 
お問い合わせ内容ってパターンが決まっていますよね?

 
  
ちなみに私がWebマーケティングを担当している3ブランド5店舗によくあるお問い合わせは次の通りです。

 
 
❶駐車場はありますか?何台駐車スペースはありますか?
❷現金以外の決済方法として何が使えますか?
❸お店から商品は発送してもらえますか?
❹予算に合わせた詰め合わせは作っていただけますか?
❺エネルギー表示はありますか?消費期限はいつですか?

 
 
この5つのお問い合わせに対しての回答を「よくあるお問い合わせ」ページに掲載しています。

 
 
お問い合わせが0になることはありませんが、明らかに「よくあるお問い合わせ」ページがなかった時に比べてお問い合わせが減り、店舗での接客・応対に集中できるようになりました。

 
 
直接的に関係がないように思えますが、店舗での接客・応対に集中できるようになると、実は私が推奨するコピペ情報発信のコスパを上げることになります。

 
 
「よくあるお問い合わせ」ページの存在意義を認識して、早速ホームページにページを追加しましょう!

 
 

■ホームページが誰に見られているのか再確認!

掲載内容・掲載情報を充実させればさせるほど「集客力アップ×客単価アップ×リピート率アップ=“売上最大化”」に直結する存在のホームページ。

 
 
誰に見られているかここでしっかりと再確認!
 
❶お客様
店舗へ行くことを考えているご新規さん・常連さん
 
❷接客販売スタッフ
店舗でお客様に接客するスタッフ
→接客のために販売商品の情報を確認するためにホームページを閲覧
 
❸業者
実店舗の業態・業種に関連する業者
→実店舗にとって最適な商品を提案するためにホームページを閲覧
 
❹メディア関係者
雑誌・テレビなどで紹介するお店を探しているメディア関係者
→メディアに取り上げるにあたってお店の情報を収集するためにホームページを閲覧

 
 
これだけの人に見られていて、1日24時間365日寝ても覚めてもずーっと情報を提供し続けてくれます。

 
 
今回はそのホームページに「よくあるお問い合わせ」ページを設置することをお勧めさせていただきました。

 
 
ホームページの掲載内容・掲載情報を充実させて、簡単・楽に「集客力アップ×客単価アップ×リピート率アップ=“売上最大化”」に直結させていきましょう!

 
 
「いつかやる」ではなく、ぜひ今から!

 
 
「情報発信“継続”型Webマーケティング」の正しい組み立て順序についてはの「組み立て パーフェクトレシピ」を参考にしてくださいね!

 


 

今回は『「よくあるお問い合わせ」ページは必須!』と題してお届けいたしました。

 

皆さんの実店舗のWebマーケティング活動の参考になれば幸いです。

 

【和菓子屋さん実店舗のWebマーケティング★ワンポイントアドバイス】

 

情報発信“継続”型リモートWebマーケターのクロコでした。

 


■クロコのマーケティングの定義
=商品の情報発信の“継続”だけで簡単・楽に「集客力アップ×客単価アップ×リピート率アップ=実店舗の“売上最大化”」に直結する仕組みを作り込むこと

>>>和菓子屋さんの情報発信“継続”型Webマーケティング『取り組み パーフェクトフロー』

>>>和菓子屋さんの情報発信“継続”型Webマーケティング『組み立て パーフェクトレシピ』


 

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■

クロコスタイル

┃情報発信の“継続”だけで
┃和菓子屋さん実店舗の“売上最大化”に直結する
┃情報発信“継続”型Webマーケティングの
┃アドバイス・サポート

■クロコのプロフィール
https://kuroko-style.com/profile/

〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■